ベッカム、イブラに抱きつく。

フランスのリーグ・アン、2月24日にパルク・デ・プランスで行われたパリ・サンジェルマン(PSG)対オリンピック・マルセイユにて、ついにデイビッド・ベッカムがピッチに立ちました。

(※ブロックされてますから、表示されるリンク先の本家YouTubeでご覧ください)
0:29あたりからが登場シーン(ハビエル・パストーレと交代)です。雪がチラついてるのがさらに絵になってます。この人はどこまでスターなんでしょう?

アウトで浮かせたパスから、メネス→イブラの微妙なゴールへと繋がります。その後、飛びつくようにイブラヒモビッチに抱きつくベッカム。ゲームも2-0でPSGが勝利し、ベッカムにとっては幸先の良いスタートです。

しかし、3月6日のチャンピオンズリーグのベスト16の第2戦、PSGがホームでバレンシアを迎え撃つゲームは、肝心のイブラヒモビッチが第1戦でのレッドカードで出れません。皮肉にもベッカムの舞台が整ってしまったような気がします。ラベッシへの正確ピンポイントクロスは見られるのでしょうか?アンチェロッティがどこでベッカムを投入するのかも注目です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.