TOKYO ROCKS 2013とやらの中止の件。

TOKYO ROCKS 20133/31から4/1あたりにネット上で話題になっておりましたが、5/11、12に東京調布の味の素スタジアムで開催予定だったらしい「TOKYO ROCKS 2013」というイベント(フェス?)が、実質の中止となったようです。4/1の壮大なジョークではない模様。ちなみに出演予定だったらしい人達は、MY BLOODY VALENTINE、BLUR、PRIMAL SCREAM、その他知らないバンド達。

ただ、『諸事情により、現事務局での実施が困難となりましたが、新しい体制でTokyo Rocksを開催させて頂くことになりました。』って何なんでしょう?新しい体制で開催が決まってる?なら発表すればいいじゃん。って思いますよね。これはちょっとカッコ悪いですね。

ただ、別に苦情を言いたいんじゃないんです。中止になった理由に興味があるんです。

契約が実は難航してて、上記3バンドの内どれかが出れない状況だったとかなら、素人には難しい問題ですが、そうではなく純粋にここまでのチケット販売状況がマズかったのが原因だとしたら、明らかにマーケティングがヘボ杉だったと言わざるを得ません。

その理由は、私も実はこのイベントの存在を知らなかったからです。別に自意識過剰な意見ではありません。上記3バンドあたりが全盛期の頃に二十歳そこそこで、どっぷり浸かってて、現在でも週1回くらいは都内のスタジオで音を鳴らしているような(情弱とはいえ)私でも、「TOKYO ROCKS」ってイベントの存在を知らなかったんです。それが問題だと思うんです。

割りと洋楽聴いてる人間が、能動的に情報を入手しないと、開催すら知ることができないようなイベントで、5万人のキャパを埋めるのは無理でしょう。「今」のシーンをあんまりわかってない(私たちと同じか少し上の世代の)オーガナイザーが、自分の価値観でのビッグネームをいくつか呼んどけば、勝手に客が入るとでも勘違いしていたんでしょうか?

好き嫌いは別にして、最近は大した大物が出ないフジロックが動員もあって続いてるのは、それはイベントの知名度だけが理由じゃないんだよなー。単なるアーティスト目当てじゃなくて、「体験」を求めてるからでしょ?今年だってビョークはいいとしても、NINとかThe Cureがヘッドライナーなんて超微妙ですよ。今のマッチョなトレント・レズナー見たいか?って感じですよ。それでもフジロックなら毎年行こうって人がいるんだよね。ヘッドライナー目当てで行くんじゃないってことだよね。

宣伝不足と企画力の無さ。これが全て。

どうか情弱な私にも、イベント開催の予定くらいわかるように情報発信して下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.