ニコニコレンタカーとタイムズカープラスどっちがお得?

レンタカーとカーシェアリング

暖かくなってきましたね。

ゴールデンウィークは、帰省や行楽で楽しい時間を過ごした方も多いかと思います。またお盆や夏休みに向けて、計画を立てている方もいらっしゃることでしょう。

自分も、たまには車でドライブをしたいと思う時があります。しかし普段は車を使う必要性もないので、車は持っていません。そんな時に最近よく利用するのが、ニコニコレンタカーとタイムズカープラスの2つのサービスです。

そもそもこの2つのサービス、ニコニコレンタカーはその名の通り、旧来のレンタカーの価格破壊で、タイムズカープラスはカーシェアリング。自分も長時間ならニコニコレンタカー、短時間ならタイムズカープラスと、ざっくり使い分けておりました。

まずは、基本的な条件を見てみましょう。

スポンサーリンク

ニコニコレンタカー

■利用料金(Sクラス)

6時間:2,200円、12時間:2,525円、24時間:3,800円(すべて会員価格)

遅延料金:1,100円/時間

■メリット

基本料金が圧倒的に安い、入会金・年会費無料、選べる車両クラスが豊富

■デメリット

ハイシーズン割増がある(540円/日)、ガソリン代は利用者負担、店舗で出発前手続きが必要。

 

タイムズカープラス(Times Car PLUS)

■利用料金(ベーシック)

月額基本料金 1,030円

ショート 206円/15分

パック 6時間:4,020円、12時間:6,690円(距離料金16円/走行km)、24時間:8,230円(距離料金16円/㎞)

延長料金:206円/15分

■メリット

15分毎のショートプランがある、出発前手続きがない、ガソリン代込み、通常パックよりかなりお得なナイトパックが3種類ある

■デメリット

車種が近くのステーション次第で選ぶ余地がないことが多い、初期費用(1,550円)と月額基本料金(1,030円)が必要

 

※ちなみにどちらのサービスも基本的な保険・補償はついてます。またどちらも乗り捨て(他店での返却)は不可

ここで注目したいのが、ニコニコレンタカーは旧来の「満タン返し」でガソリン代は当然自腹です。しかしタイムズカープラスは、短時間利用がメインなので、ガソリン代は込みなのです。(減ってきたら付属の専用カードで給油。ガソリン代はタイムズ持ち!)ユニークなのは給油(または洗車)をすると、15分の利用料が割引になるのです。

きちんと比較してみようと思ったポイントはココです。基本利用料が大変安いニコニコレンタカーですが、一定の距離を走行して給油した場合、タイムズカープラスのパックも侮れないのではないか?と。

そこで車両クラスをほぼ同じ設定、利用する時間もふまえて、大雑把ですが比較してみました。

6時間で約200㎞程度の走行距離なら、ほぼ同等。

(6時間で200㎞未満ならニコニコレンタカーがお得、200㎞以上ならタイムズカープラスがお得。)

タイムズカープラス ベーシック【4,020円】とニコニコレンタカー Sクラス【2,200円】の差額【1,820円】

平均燃費を【15㎞/L】として、最近のガソリン価格を【134円/L】として、ニコニコレンタカーが差額1,820円をガソリン代として走行できる距離は、1,820÷134=13.58 13.58×15=203.7 よって203㎞程度となります。

(※上記概算はタイムズカープラスの月額基本料金は考慮していません。)

12時間以上は、距離に関係なくニコニコレンタカーがお得。

タイムズカープラス ベーシック【6,690円】とニコニコレンタカー Sクラス【2,525円】の差額【4,165円】

平均燃費を【15㎞/L】として、ガソリン価格を【134円/L】として、ニコニコレンタカーが差額4,165円をガソリン代として走行できる距離は、4,165÷134=31.08 31.08×15=466.2 よって466㎞程度となります。

しかし、タイムズカープラスの12時間パック(24時間パックも)は、別途距離料金(16円/㎞)が加算されます。仮に466㎞走行すると、466×16=7,456円が上乗せされます。

(※上記概算はタイムズカープラスの月額基本料金は考慮していません。)

 

2時間半までの短時間利用ならタイムズカープラスがお得。

タイムズカープラス ショート 206円/15分 (基本月額料金1,030円かかりますが…)

今回はドライブ等を想定した結果のため、ニコニコレンタカーがやはりお得という結果になりますが、そもそもタイムズカープラスは、コンセプト自体『カーシェア』です。よってちょっとしたお買い物や、急な雨での送り迎え等の短時間利用でこそ真価を発揮します。

iPhoneとAndroid対応の専用アプリもあり、スマホですぐ予約して(目的の車が空いていればですが…)、ステーションでカードをかざして、すぐ発進!というのは、かなり助かりマス。また見逃せないのが、

  • アーリーナイトパック(18:00~24:00 6時間) 2,060円
  • レイトナイトパック(24:00~9:00 9時間) 2,060円
  • ダブルナイトパック(18:00~9:00 15時間) 2,580円

の夜専用パックプランです。通常のパックプランと比較して大幅にお得になっています。

ただ距離料金(16円/㎞)がこれも必要で、ガソリン代込みといっても結局1Lあたり105円程度、ニコニコレンタカーより損する感じですので、夜中に長距離ドライブはするべきではないと思います。

夏休みレジャーの参考までに。さて今年のフジロックはどうするか…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.