フジロックフェスティバル’17の備忘録(1日目、7/28金)

さて、青春18きっぷでの長い道のりとオフィシャルグッズ売場の長い行列で、かなり疲れていたにもかかわらず、初日が楽しみでテントで寝つけなかったです。しかし遂に7/28(金)の初日を迎えました。朝が苦手な私は、

スポンサーリンク

グループ魂で幕開けです。

fujirock20170728_1

言わずと知れた阿部サダオ、宮藤官九郎ら「大人計画」系のメンバーで構成されたバンドです。初日のグリーンステージのトップがグループ魂とは…専業バンドではないにしろ、20年近く活動しているベテランバンドですからね。ライヴは初めて観ましたが…オーディエンスの反応など全く意に介せず、突き抜けてました。

次に向かったのは、FIELD OF HEAVENです。目当ては、

原始神母~PINK FLOYD TRIPS~。

fujirockfestival20170728_2

シャケ(木暮”shake”武彦)がピンクフロイドのトリビュートバンドやってたんですね。事前に出演バンドをチェックして、初めて知りました。ってか、スゲー良かったです。「Echoes」や「Atom Heart Mother」でプログレ民歓喜、「One of these days」でプロレス民まで歓喜。

で、同じFIELD OF HEAVENにて、個人的に大好きで初日で最も期待していた…

OGRE YOU ASSHOLE !!

原始神母(Pink Floydトリビュート)からOGRE YOU ASSHOLEの流れってトリップ感たっぷりで最高です。画像はありません。なぜならオウガの時だけ大雨が降ってきたんですよ。オウガの音と雨が相まって世界観が増幅されてましたね。ライヴでの「ロープ」最高!

この後も色々観たいバンドあったんですが、オウガの時の雨で体力を削られたので、OASISエリアに戻って休憩してからグリーンステージで順にゆったり見ることにしたんですが…

RADWIMPSが登場。

fujirockfestival20170728_3

正直、「前前前世」くらいしか知らないな~って思って観てたら、意外と聞いたことある曲多かったです。野田氏の圧倒的な能力に加えて、ギター、ベースの演奏力も非常に高く(そういえば私の以前の職場にバイトで入ってた当時ギター芸人だったA君がRADWIMPSのベーシストと音楽学校で同期だったって言ってたな…)、あらためて実力に裏打ちされた人気バンドだと思い知らされました。そのままグリーンステージで座ってたら、

The xxのライヴが始まりました。

このバンドも事前にはバンド名しか知らなかったんですが、無機質なビートに反復フレーズに、どこか影がある感じのいかにもイギリスらしい音でした。昔のU2やColdplayとかMUSEあたりが好みの人は好きなのかな?

さて、それでは初日のグリーンステージのヘッドライナー、

お待ちかねのGorillazです。

fujirockfestival20170728_4

Blurも大好きなので、Gorillazも好きです。事前に最近のライヴのセットリストをチェックしていましたが、やはりツアー中なので大体同じですね。

  1. M1 A1
  2. Ascension
  3. Last Living Souls
  4. Saturnz Barz
  5. Tomorrow Comes Today
  6. Rhinestone Eyes
  7. Sleeping Powder
  8. 19/2000
  9. On Melancholy Hill
  10. Busted and Blue
  11. El Mañana
  12. Strobelite
  13. Andromeda
  14. Sex Murder Party
  15. Out of Body
  16. DARE
  17. We Got the Power
    ~アンコール~
  18. Stylo
  19. Kids With Guns
  20. Clint Eastwood
  21. Don’t Get Lost in Heaven
  22. Demon Days

前半はGorillazっていうか、デーモン・アルバーンのソロライヴという様相でしたね。しかしGorillazのメンバー(キャラクター)がビジョンに映し出されると一気にその世界観に包み込まれました。やっぱり生で「Clint Eastwood」を聴けたのは感動でしたが、大好きな『Demon Days』収録の「O Green World」、やっぱり演りませんでした…聴きたかったな~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です