ついにiOSにGoogle純正のGoogle Mapsが降臨。

いや、これほど渇望されていたiOSアプリもないでしょう。iPhone5ユーザー(私含む)と、iPhone4(S)なのに早まってiOS6にしてしまった人は、三多摩地区の新名所となった「パチンコガンダム駅」を探すためにAppleのマップを使っていただけなのです。
しかし、13日の昼過ぎにネット上で、「Appleストアで純正のGoogle Mapsが見つかった」との情報が流れるや否や、Twitter等では、大いに盛り上がりを見せ、数時間後には公式発表もあったようです。やはり無双ぶり全開の地図アプリです。ただなぜかダウンロードする際に、Apple IDセキュリティの質問を3つ設定しろと、言われてダウンロードを阻まれましたが…アプリの更新でID入れる時は言われないのに…

最近のアップデート(Apple TVか純正YouTubeどちらの貢献かわかりませんが)で、Google純正YouTubeがApple TV経由で映像も表示できるようになり、さらに今回のGoogle Maps降臨で、ますますiPhoneの最強度が高まると同時に、Googleの偉大さも再認識される運びとなりました。

我が多摩地区も例外なく、(全てではないものの)3D表示に対応しており、さすが!と胸をなでおろしております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.